【成長する習慣】

自己理解を深め

全ての本質的な課題を解決する

CLCオンラインサポート

 
学びのステップ

 

「成長は約束されている」

 

人間の欲求の1つに
「成長のニーズ」があります。

 

そして、残念ながら
「成長」というプロセスにおいて
「近道」はありません。

 

それは山登りと同じで
短時間で登れる「近道」はなく
一歩、一歩、着実に登っていくだけです。

 

自分が選んだ道には難しいことや辛いことが
待っているかもしれません。

 

しかし
それを避けて、簡単な道を歩んだとしても
そこに成長はありません。

 

成長とは努力を積み重ねること。
大切なことは成長を止めないことです。
 
あなたの成長は約束されています!

 

成長者としての人生に
CLCオンラインサポートを
ご活用ください!

CLCオンラインサポートとは?

 

「オンライン」と「オフライン」を
組み合わせて行う学習のことで
学習者が主体となって学ぶための
教育プログラムです。

≪期待する成果が出ない原因≫

 

・何のために学ぶのか、目的が理解出来ていない場合
・自らの課題が明確になっていない場合
 ※外部からやらされてやる学習では、本当の意味での学ぶ力を身につけることは出来ません
 

≪オンラインサポートで提供する学習環境≫

 
・受講者がオンラインサポート参加時に決めた期間のPDCAをフォローアップすることで、自ら学び、自ら問題解決(マネジメント)し続ける力と新しい考え方による新しい行動の習慣を確実に身につけることを目指します

 


≪サポート終了後に得られるもの≫

 
自分が進むべき道を確信することが出来ます!

【CLCオンラインサポートの考え方】

 

どんなに良い研修やセミナーを受講しても
自分のこれまでの考え方や行動を変えるためには
それを実際に自分で試してみて試行錯誤(PDCA)が
必ず必要となります。

 

これは人間の学習メカニズムについても同様で
繰り返し学ぶことで、自分で使える知識として
身につけることが出来ます。

 

また、どんなに素晴らしいスキルを学び
自分では分かったつもりになっていても
実際に使えるというレベルに到達しているかどうかは
外部から客観的なフィードバックが必要となります。

 

そして、企業活動の中では、なんらかの見える形で
成果を求められることは避けて通れませんので
自分に会ったPDCAを身につけていく必要があります。

 

中国のことわざにも
「ゆっくりと進むことを恐れるな。じっと立ち止まることを恐れよ」
とありますが、今回の仕組みはPDCAを実際に活用することで
自分に合った行動計画(P)と行動のフィードバック(C)を
自分で考えるということに重点を置いたプログラムです。

 

ただし、ここまでの話は、あくまで現状に課題がある方を対象にして
おりますので、既にこの様な良い習慣が出来ている方にとっては
必要の無いサポートとなりますので、ご注意ください。

【CLCオンラインサポートの活用方法】

 

(1)自分のPDCAサイクルをより良く改善したい方
→PDCA進捗報告・面談を通して、自分に合った行動習慣を身につけます。
STEP①:これまでの自分の「考え方」を見直す
STEP②:体験学習を通してPDCAサイクルの回し方を理解する
STEP③:自分に合ったPDCAサイクルを見つけ出し、持続的に活用出来るようにする!

 

(2)既にPDCAサイクルが身についている方
→サービスの活用は任意です。
Businessman using digital tactile screen with charts
・CLCオンラインサポート

研修終了後(1ヶ月)

PDCA⑧STEPシートの内容を記入してご提出ください。

人材育成において近年注目されている1on1ミーティング。米国シリコンバレーでは当たり前に実施されており、日本企業でも2012年にヤフーで運用が開始、書籍も出版されたこともあり、導入が進んでいます。

1on1ミーティングを通して意識的に仕事で得た経験を内省し、次の仕事へ活かす仕組みづくりができます。
言葉にして心の外に吐き出すことにより、自らの強みや弱みに気付くことができるようになり、自らのビジョンを再認識することができるため、モチベーションの向上にも役立ちます。

・CLCオンラインサポート

研修終了後(2ヶ月)

PDCA⑧STEPシートの内容を記入してご提出ください。

・CLCオンラインサポート

研修終了後(3ヶ月)

PDCA⑧STEPシートの内容を記入してご提出ください。

・CLCオンラインサポート

研修終了後(4ヶ月目以降は任意)

PDCA⑧STEPシートの内容を記入してご提出ください。